更年期障害の症状 疲れ 筋肉痛 腰痛 肩こり 関節痛

更年期症状 疲れ・筋肉痛・腰痛・肩こり・関節痛

運動器官系の更年期症状

更年期症状について考える際、運動器官系の症状に対して何かしらのケアをすることも、私たちにとっては欠かすことができません。というのも、更年期症状で悩んでいる場合、この運動器官系の症状に問題があることさえ考えられるからです。では、運動器官系の症状ですが、一体どんな変化が現れるようになるのでしょうか。

 

疲れ

まず、疲れの感じ方について、変化が現れるようになります。人はハードな生活を送ったりすると疲れやすくなりますが、更年期症状の場合は、特にそこまでしなくても、頻繁に疲れを感じるようになるのです。そのため、口癖として「あー疲れた」などと口にすることが多くなります。これは、本来ですと活発に働く運動器官の働きが鈍くなってしまったことで起こる現象なのです。

 

筋肉痛・腰痛・肩こり

また、運動器官系の症状に関しては、単に疲れを感じるだけでなく、体のありとあらゆる場所に対して痛みを感じるようになります。例えばですが、筋肉痛や腰痛や肩の痛みはこのパターンに当てはまります。もし一時的に筋肉痛などになり、マッサージ店でマッサージの治療を受けて治るのであれば、そのように解決していけば良いですが、更年期症状ともなれば、さすがにそうもいきません。肩や腰、筋肉などが頻繁に痛むようになるため、解決しようにも解決ができないのです。こうなると、単に筋肉の表面のみにアプローチをしていくのではなく、もっと深いアプローチをしていくことが、必然的に求められるのです。もしこのような症状に該当する場合は、更年期症状ではと疑った方が良いです。

 

>>食欲不振・胸焼け・胃もたれ・便秘・下痢 について見る

更年期の症状とおすすめサプリ一覧

スポンサードリンク

page top