更年期障害の症状 頻尿 血尿 尿失禁

更年期症状 頻尿・血尿・尿失禁

泌尿器系の更年期症状

泌尿器とは、読んで字の如く、体内で生成された尿を分泌する器官のことを言います。この器官がきちんと働くことは、誰にとっても重要であることは、当然ながら言うまでもありません。もしこの器官に異常をきたしてしまうと、肝心の尿が然るべきタイミングで体内に排出されなくなるので、後々になって大きな問題を招くことになるのです。また、この泌尿器系の問題も、更年期症状と大いに関係があります。ここでは、更年期症状になったら泌尿器系の症状がどのように変化するのかについて見てみましょう。

 

頻尿

これについては、人によってどんな症状が現れるのか、異なってきます。場合によっては、頻繁に尿を排出することもあります。こういうケースですと、とにかくお手洗いが近くなります。また、就寝中であっても急にお手洗いに行きたくなり、その結果目を覚ましてしまうのです。また、このようなケースとは逆に、排尿の回数が以前よりも減ってしまうことさえあります。こういうケースでは、なかなか排尿ができないので、それだけでイライラしてしまうかもしれません。

 

血尿・尿失禁

前述の2つのパターンですと、まだまだ症状としては軽い方です。更年期症状の度合いが大きくなると、こういうパターンでは済まされないこともあるのです。例えばですが、尿から血が出てきたりとか、あるいは尿失禁という状態が続くこともあります。もしこのような異常な状態が長く続くようであれば、それこそ更年期症状の可能性が非常に高いと言えます。

 

>>皮膚の乾燥・痒み・赤み・しわ について見る

更年期の症状とおすすめサプリ一覧

スポンサードリンク

page top